ことば

言語で思考する

Xin chào.
ブログにAmazonのリンクをカッコよく貼りたい。Kyokoです。
まだまだ試行錯誤だらけの「越南生活」ブログ化。前回「身バレという覚悟」という内容でpostしましたが、その後すぐに「身バレ状態で言葉を発すること」について考えさせられる出来事がありました。

実名アカウントでSNSをしている人が、「アレが嫌い」「コレが嫌だ」ということを、まぁ、直情的に書いてしまっている。はっきり言うと「クソ・死ね・クズ」ですね。
(波動下がるワードやわぁ)
単純に、ストレートすぎる言葉だけでも、ダメージを食らってしまいました。しかも内容が自分に関係のある内容だと、余計にしんどいし、それが実名アカウントだと、エゴサーチ、しちゃいますよね。

学校ではニコニコしていて人当たりのいい子が、裏でめっちゃ悪口言ってる。その瞬間を見てしまった! みたいな気持ちになりました。
正直なところ、心証は落ちるよな、と。

実名出し、顔出しで発信するリスクとリターンを考えて発言しなければと思います。一度発した言葉は、撤回しようがありません。
私が「やや身バレ」(むしろほぼ身バレ)というスタイルを選んだのも、「自らを律する」という目的があってのことです。


人は「言語で思考する生き物」と言われています。
「言葉が雑なのは、思考も、世界のとらえ方も雑だということ。」(浅生鴨)
引用が微妙な記憶ですが、折に触れ、シェアしている言葉です。
そして、言葉の使い方は訓練ができると思っています。
少し言葉の姿勢をシャンとさせて、自分らしさを発信していけたらと思っています。