教育

身バレという覚悟

Xin chào.Kyokoです。
WordPressと格闘する毎日です。
簡単にブログを始めたいなら、すでに型のあるブログサービス(Amebaとかはてなとか)の方が、圧倒的に楽ですね…。という弱音から入っておりますが、今日のテーマは「身バレという覚悟」です。

「教える」という立場上、私には肩書きがつきます。
今回ブログを立ち上げるにあたり、「実名出し・顔出しどうする問題」があったのですが、敢えてやや身バレを覚悟する道を選んでみました。

https://amzn.to/2JuKhJr

見城徹『たった一人の熱狂』より

自分の身を切らず 、自分の身を痛めずして 、安全地帯で身を守りながら 「キャラを立たせたい 」と言ってもどだい無理な話だ 。

「これだ」と思いました。安全地帯から何を言ったって、変わらないのではないかと。掲示板などで、匿名性を利用して、やいやい嫌ごと言っているのと変わらないのではと。

「自分」を出すことで、自分らしさが発揮できる。
今年は、そういうことにチャレンジしてみようと思います。

なお、当局の訴追を受けた場合、本ブログは予告なく削除される場合があります。(常套句です)