越南生活

ホーチミンでTOEICを受ける!(4年ぶり2度め)

Xin chào mọi người !
Dạo này bạn thế nào ?
How are you recently? のつもりですが、ベトナム語合ってるのかしら。

コロナウィルス関連で、私が通っているベトナム語教室も3週間ほど休校となりました。昨日久しぶりに学習再開(học lại)しましたが、いろいろ記憶が飛んでしまって、回復に苦労しました。
学問に王道なし。継続は力なり。いつの時代も、何であっても、この方式は変わらないのだなと思います。

さて。越南生活継続中のワタクシ。勉強も割と趣味の域。生活しているなかで、英語に触れる機会も増えてきました。
ここはひとつ。改めてTOEICを受けてみたら、スコア上がってるんじゃないかしら!? ホーチミンでは頻繁にTOEIC受験ができるらしいじゃないの! という情報を掴んだので、4年ぶり2度めのTOEIC受験をすることにしました。

TOEIC申し込みまで

「ホーチミン TOEIC」でGoogle先生に尋ねると、情報はたくさん出てきますが、今回は2020年2月受験のワタクシの場合、をシェアいたします。

ホーチミン市でTOEIC受験を取り扱っているのはIIG VietNamです。

「Schedule and result」から、「受けたい試験・日付・試験会場」を選んで検索をかけると、試験日一覧が表示されます。

2020年3月の試験日は、今のところこんな感じ。日程は続々更新されると思います。
試験時間は午前の部と、午後の部があります。私は午前の部(8:00集合 9:00〜11:00試験)を選択。
オンラインでの申し込みはできないので、IIGVietNamのオフィスまで向かいます。

オフィスの営業時間
(月〜金)8:00〜12:00/13:30〜17:00
(土)8:00〜12:00

オフィスの場所
Grabタクシーなどで現地まで向かう場合は「The Sun Avenue Thap1」を目標にすればOKです。ホーチミン市中心部から車で20分弱のところにあります。

オフィス外観。「1」の看板を左に折れて、

非常階段!?と思える入り口の左側ドアへ入ります。

ホントに非常階段みたい。ここを上って。

「Floor1」ですが日本的には「2階」のドアを開けるとオフィスフロア。

受付窓口はこんな感じです。ガラス戸入って左手に「受付番号の発券機」がありますので、タッチパネルで発券します。順番が来たら番号を呼ばれます。案内はベトナム語ですが、カウンターに数字が表示され、窓口の方が呼んでくださるので、ベトナム語わからずとも、なんとかなります。

申し込み時の持ち物
・パスポート
・証明写真3枚(縦4cm×横3cm/3か月以内のもの)
証明写真はIIGオフィスで撮影することができます。
4枚 đ30,000-(約¥150−)/10枚 đ40,000-(約¥200−)
Chụp ảnh thẻ TOEIC(TOEIC card photography)とあります。
事前情報で「証明写真は事前に準備したほうがよい」と調べていたワタクシ。すでに持っていた写真を持参しましたが、パスポート用証明写真とまったく同じだったため、通用しませんでした。
写真はきちんと撮りましょう。3か月以内!

申込書に「氏名・生年月日・住所」などの必要事項を記入し、母印を押して検定料を支払い、申込完了。
検定料:đ990,000-(約¥4,800−)
検定当日は、申込書(受験票)とパスポートを持参します。同じIIGオフィスが検定会場です。

TOEIC受験は実に4年ぶり。アラフォー通り越して「ほぼフォー」のワタクシ、120分の試験に耐えられるのか。
次回、海外でのTOEIC受験をレポートいたします!

ABOUT ME
阿波の班長(Awa_tyo)
Worker,learner,challenger,woman. てのひらサイズのインフルエンサー。 えらそうなことは言いません。