越南生活

自分を生きる

「月が綺麗ですね。」

Xin chào.
前回の投稿から間が空いてしまいました。
怒涛の新年度、4月を過ごしています。明日は平成最後の勤務日です。

今週は謎の使命感に燃え、「職場の殿(しんがり)を務める(=最後まで残る)」という行動を繰り返しており、テンション高いんだか低いんだかの、乱高下を繰り返していました。

ふっ、っと思い返してみると、天秤座満月の夜にちょっとした行動を起こして以来、「かえって周囲に振り回される」という状態になっていたようです。

心の中で泣き喚き、悪夢を見、いっぽうで幸せな夢を見ては、目覚めて現実との乖離に落ち込み。とにかくHeavyな4月でした。

何度も思い、気づいているのです。「自分らしく生きていないから、心が弱るのだ」と。
誰かの反応を見たり、周りと自分を比べたり。
自分の心に正直に、自分が心地よいと感じることだけを取り入れて生きていけばラクになるのに。

自己啓発系の本を読んでも、書いていることは大体同じ。
「置かれた場所で咲きなさい」
「自分に正直に生きなさい」
「空気なんて読まなくていい」
人の中で生きる以上、誰かと比べる、誰かが気になる、は、外しようのないことなのかもしれません。
しかし、「メンタル落ちてるぞ、やべぇぞ。」と気づいたとき。
力がいるかもしれませんが、ひとつ、「自分の心が心地よいと感じること」に焦点あわせることを、忘れないようにしたいです。

ようやく心が浮上してきました。
落ち込むときはめいっぱい落ち込んで。また上がればよいのです。

ABOUT ME
阿波の班長(Awa_tyo)
Worker,learner,challenger,woman. てのひらサイズのインフルエンサー。 えらそうなことは言いません。